Toshl 初カバーアルバム発売記念イベントに2000人「生きてきてよかった」と声詰まらせる場面も

[ 2018年11月28日 19:18 ]

大歓声に応えるToshl
Photo By スポニチ

 X JAPANのボーカル、Toshl(53)が28日、自身初のカバーアルバム「IM A SINGER」の発売記念イベントを東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行った。

 観衆2000人が詰めかける盛況ぶりに「夢のような気分です」と感激。最近はバラエティ番組にも出演し「芸能界のスイーツキング」としてもすっかりおなじみとなったが「自分は歌手。半分忘れられちゃっているようなので命名しました」と、アルバムタイトルの意味を説明した。

 メジャーレコード会社からのリリースは20年ぶり。ユニバーサルミュージックとのタッグで「まずはカバーからやってみようと思った」と今後、オリジナル作品を出す意向があることを明かした。

 AKB48の「365日の紙飛行機」など2曲を澄み切ったハイトーンボイスで歌い上げた。アルバムは配信大手iTunesでこの日、日本、台湾、香港、タイで1位を記録。「おめでとう」の大歓声を浴び「苦しい時も踏ん張って耐えて前を向いてやってきてよかった。生きてきてよかった」と声を詰まらせると、もらい泣きする人が続出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月28日のニュース