真矢ミキ 亡き母の思い出料理語る「なんでも手作り」

[ 2018年11月28日 05:30 ]

ドラマ「さくらの親子丼2」の制作発表に出席した真矢ミキ(前列中央)
Photo By スポニチ

 女優の真矢ミキ(54)が27日、都内で、主演するフジテレビ系ドラマ「さくらの親子丼2」(12月1日スタート、土曜後11・40)の制作発表に出席した。

 作品に合わせ、思い出の料理を聞かれると、「中学生くらいまでお菓子を買ったことがなかった。母がじゃがいもを薄く切ってポテトチップスを作ったり、甘い物もゼラチンを固めて、なんでも手作りでした」と、10月27日に亡くなった母佐藤雪子さん(享年88)の手料理をしみじみと振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月28日のニュース