サンミュージック50周年、所属1号の森田健作感謝「人生の全て」

[ 2018年11月28日 06:27 ]

サンミュージック創立50周年パーティー 笑顔でダンディ坂野の「ゲッツ!」を披露するサンミュージックグループの相澤社長(右から4人目)と森田健作(同5人目)ら所属タレント(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 大手プロ「サンミュージック」の創立50周年記念式典が27日、都内で行われ、所属タレント第1号で千葉県知事の森田健作(68)をはじめ野村将希(66)牧村三枝子(64)カンニング竹山(47)ベッキー(34)ら160人が出席した。

 森田は、自身を見いだした創業者の相澤秀禎会長(13年死去、享年83)に思いをはせ「なんとしても50周年を盛大にやりたいと言っていた。皆さんの姿を見て満足していると思います」と感慨深げ。自身もデビュー50周年を迎え、サンミュージックを「私の人生の全てです」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月28日のニュース