セクゾ松島聡 突発性パニック障害の治療専念で休養、当面の芸能活動休止

[ 2018年11月28日 15:30 ]

Sexy Zone
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Sexy Zone」の松島聡(21)が28日、突発性パニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止することを事務所を通じて発表した。

 松島は自身の誕生日である27日付でコメントを発表。「実は1年前くらいから体調を崩し始め、1カ月前より不調が酷くなった為、受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と報告した。

 「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております」と胸中を告白してから「そして今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」とコメント。

 「温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました。愛するファンの皆様、各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と思いをつづった。

 所属事務所も文書を通じて「今は何より仕事を離れて療養し、体調の回復に努めることが最も大切であるとの医師の診断を受けておりますので、皆様にはご迷惑とご心配をおかけすることになり大変恐縮ではございますが、本人とも確認の上で、治療に専念させていただきたく存じます。関係者の皆様、そして応援してくださる皆様には急なご報告となりましたこと、何卒ご容赦いただけますと幸甚に存じます」と説明した。

 ジャニーズ事務所所属のアーティストでは「King&Prince」の岩橋玄樹(21)が、10月26日にパニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止すると発表している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月28日のニュース