さくらももこさん未収録エッセー、ファッション誌「マリソル」で連載 「バイラ」はまるこ名作選

[ 2018年11月28日 11:00 ]

さくらももこさん自画像(C)M.S
Photo By スポニチ

 「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家で、8月に乳がんで亡くなった、さくらももこさんの未発表のエッセーが、集英社の女性ファッション誌「Marisol(マリソル)」で連載される。12月7日発売の新年1月号から、4号連続で掲載。

 さくらさんは「子供の頃、『ちびまる子ちゃん』を読んでいた女の人にも、読んでもらいたい」との思いを語っていたことから、同誌での連載が決まった。

 タイトルは「おかめはちもく」で、ちびまる子ちゃんと同じく、さくらさんの小学生時代を中心に書かれている。第1回は「バトンガールへの憧れ」。2月号以降は「バトンガールの苦労」「そろばん塾をやめる」「サンタに関して」と続く。

 同誌1月号では、マリソルモデルのSHIHO(42)、高垣麗子(39)、蛯原友里(39)や、アラフォー読者が「私のさくらももこさん愛」を語っている。

 また、同じく同社の女性ファッション誌「BAILA(バイラ)」の新年1月号(12月12日発売)では、漫画「ちびまる子ちゃん」のコラボ別冊「ちびまる子ちゃんFOREVER BOOK」を付録とする。

 「まる子 おすし屋さんに行く」など名作5本のほか、単行本未収録作品、名シーンプレイバックなどの企画が収録されている。

 リボンマスコットコミックスの単行本1〜17巻の表紙画を題材としたスペシャルシールも付いている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月28日のニュース