×

橋本マナミ、初デートの理想は“7〜8千円”「男性のプライドとしても…」

[ 2018年11月27日 21:05 ]

橋本マナミ
Photo By スポニチ

 女優の橋本マナミ(34)が27日、日本テレビのトークバラエティー「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。男性を値踏みする上で、着目しているポイントについて熱く語った。

 「私は男をここで判断する」をテーマで話を振られると、橋本は「初デートで送られてきたグルメサイトの平均予算で男を見ます」と主張。あまりに露骨な方法に、MCの明石家さんま(63)は「やめとけよ。やらしすぎるわ〜」とこぼしてしまった。

 橋本は「その金額が7〜8千円くらいだとOKなんですよ」とのこと。あくまでも“初デート”であることを強調しながら「3〜4千円くらいで美味しいところもあるんですけど、男性のプライドとしても『ちょっといいところに連れていきたいな』って思う女性でいたいんです」と、その金額にたどり着いた理由を語った。

 若槻千夏(34)は「ごめんなさい。同じ土俵でしゃべっちゃって」と軽く笑いをとりつつ、「独身の時は『高い!狙われてる』って怖くなっちゃう」と、初デートの金額設定の重要性を述べていた。さらに脳科学者の中野信子氏は「男性の収入が高すぎるとDVとか、女性をモノ扱いする人が増えてくるんですよ」と警鐘を鳴らすと、さんまは、思わず「お笑いDV(笑)」とノリツッコミでその場をしのいでいた。

 橋本は「2回目は(安い居酒屋に)行きたいですよ。でも…」と、初デートだけは特別なものとして強調していた。それを聞いた「ハリセンボン」近藤春菜は「オゴってもらうこと前提じゃないですか。自分で出す気さらさらないでしょ。働いてるんだからさ、(お金)出せよ!」とヒガミ口調で忠告。橋本はそれを聞いて苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年11月27日のニュース