×

元貴乃花親方 離婚届は夜間に自ら提出 加藤浩次「よくバレなかった」

[ 2018年11月27日 11:17 ]

元貴乃花親方の花田光司氏
Photo By スポニチ

 大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏(46)が27日放送の日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)との離婚届を自ら提出した様子を語った。

 景子さんが女将さんとして支えてきた貴乃花部屋の“消滅”が離婚の要因ではないか?との質問に、「それも大きな要因の1つだと思う」と認めた花田氏。今回の離婚について「(お互いプラスになる決断?)それしかないですね」とキッパリ。「私も引退を機にこれから小さなお子さんたちの土俵で一緒にやっていきたいなと思っています。そのためにはお互い元気でいかないといけないなという気持ちになっています」と前向きな決断であると強調した。

 長男の靴職人でタレントの長男の優一氏(23)を含め、3人の子どもたちへの説明は花田氏がしたといい、「子どもたちは両親の決めたことは(受け入れる)と…。もともと(そんな)感じですから」。「もっと一緒にいてほしいのでは」などの声も「それはないんじゃないかなと思う」とし、「離婚しましても、親子が変わるわけではないので、そのためにも私自身が生きていかないとなと思います」と話した。

 離婚届については「ちゃんと出しました。時間は結婚夜遅くまで窓口やっているので、それで出しました、自分で」と自ら提出した。MCの加藤浩次(49)から「目立つでしょ?よくバレなかったですね」とツッコミが入るも、花田氏は微笑みながら、無言でうなずいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年11月27日のニュース