すず 紅白大役緊張も「全力でついていきたい」経験豊富な2人とタッグ

[ 2018年11月27日 05:30 ]

フォトセッションでガッツポーズする(左から)紅組司会の広瀬すず、総合司会の内村光良、白組司会の櫻井翔(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 大みそかのNHK「紅白歌合戦」の紅組司会を務める女優・広瀬すず(20)、白組司会の嵐・櫻井翔(36)、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(54)が26日、東京・渋谷の同局で会見した。

 紅白初司会の広瀬は本格的な番組司会も初めてで、早くも緊張感いっぱい。司会経験が豊富な内村、櫻井と並んで「私が足を引っ張らなければ大丈夫。全力でついていきたい」と控えめに意気込みを示した。

 櫻井は「アーティストの皆さんを支えられるように頑張りたい」と抱負。内村は98年に音楽ユニット「ポケットビスケッツ」として紅組で出場したことを踏まえ「次は白組で出て審査員もやって紅白のグランドスラムを狙いたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月27日のニュース