元フジ人気アナの景子さん 離婚で復帰も 関係者「引く手あまた」

[ 2018年11月27日 09:30 ]

河野景子さん
Photo By スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)と離婚した河野景子さん(54)は、結婚前にはフジテレビの人気アナウンサーとして活躍していた。女将さん時代はメディアに登場することはほとんどなかったが、離婚を機に芸能界に復帰する可能性もある。

 フジ時代を知るテレビ関係者は「あの美しさで、とても気さく。本人の意思次第だが、そんな一面を出してくれれば、ワイドショーのコメンテーターでもバラエティー番組でも引く手あまた」と話す。

 上智大学を卒業後、1988年にフジに入社。「FNNモーニングコール」など、ニュース番組を中心に出演。入社前に「CanCam」の読者モデルを務めるなど美貌は折り紙付きで、絶大な人気を誇った。故有賀さつきさん(享年52)、八木亜希子(53)とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの火付け役になった。

 94年にフジテレビを退社し、翌95年に花田氏と結婚。その後は女将さん業に専念し、テレビなどへの出演はセーブ。夫婦で共演したCMや、アナウンサー時代に司会を務めたバラエティー番組の復活特番に出演した程度だった。2016年に「ル・クール」という会社を設立し、代表取締役に就任。講座「河野景子のことばのアカデミー」を開催し、コミュニケーションやトークに関する講演も年40〜50回行っていた。今年7月4日には宮崎県のPRイベントで司会を務めた。

 制作会社の関係者は「アナ時代、フジ局内で悪い噂を聞いたことがない」と人柄の良さを指摘。「花の三人娘の中では目立つ方ではありませんでしたが、近寄りがたいほどきれいでした。“美魔女”として主婦向け番組などで人気が出るのでは」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月27日のニュース