×

“月9俳優”小手伸也がTVナビゲーター初挑戦 BSテレ東「叶え!孫ばかドリーム」涙腺崩壊?

[ 2018年11月27日 08:00 ]

「叶え!孫ばかドリーム」のナビゲーターを務める(左から)鈴木梨央と小手伸也(C)BSテレ東
Photo By 提供写真

 フジテレビ“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」などで注目を集める俳優の小手伸也(44)が27日放送のBSテレ東「叶え!孫ばかドリーム」(後7・00)でテレビ番組のナビゲーターに初挑戦する。

 6歳の孫とDA PUMPの大ヒット曲「U.S.A.」を踊りたいダンス未経験の73歳のおじいちゃんら、孫を自慢したい「じいじ&ばあば」の夢や初挑戦に密着するバラエティー。

  舞台を中心に活躍してきた小手だが、2016年のNHK「真田丸」で大河ドラマ初出演。大坂冬の陣で敵陣を夜襲し「夜討ちの大将 塙団右衛門」と書かれた木札を陣中にばらまいたという伝説が残る塙団右衛門(ばん・だんえもん)役でインパクトを残した。今年は4月期「コンフィデンスマンJP」、10月期「SUITS/スーツ」と立て続けに月9にレギュラー出演。本格的にブレークした。

 小手はNHK大河ドラマ「八重の桜」(13年)などの子役・鈴木梨央(13)とともにナビゲーター&ナレーターを担当。「四十路も過ぎると『小さなお子さんがお年寄りと仲良し』ってだけで涙腺が緩むので、VTRを見ながら正直かなりキテました。親も健在で子もいる身としてはちょうど両者の間に立つ目線で、どちらも大切にしたいなと思いました」と収録を振り返りながらも「私は『謎の男』キャラとして売りたいので、この感想はウソです」と煙に巻いた。

 テレビ東京の荻野和人プロデューサーは「『孫』からと『じいじ&ばあば』からの2つの目線が特徴のこの番組。その真ん中の『親』目線を“アルバイトをしている月9俳優”小手さんが担ったらスゴイ化学反応が起こるのでは?そんな思いからお声を掛けました」と起用理由を説明。「結果は…ご覧になってお確かめください。スゴイことになっちゃっています。あと、小手さんがキレッキレなダンスを披露しているので、こちらもお楽しみに!」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年11月27日のニュース