スポニチ2冠!!羽生 金メダル獲得などで8年連続東京写真記者協会賞受賞

[ 2018年11月27日 05:00 ]

東京写真記者協会のスポーツ(海外)部門賞を受賞した小海途良幹記者撮影の写真が掲載された2月18日付け本紙
Photo By スポニチ

 東京写真記者協会(新聞、通信、放送など33社、会員約628人)は26日、優れた報道写真に贈る2018年の協会賞グランプリ、部門賞、奨励賞を発表した。本紙2月18日付に掲載した「“勝った〜!”金メダルの雄叫び」(小海途良幹記者)がスポーツ部門賞(海外)、4月27日付に掲載した「懺悔(ざんげ)の涙」(井上徹記者)が文化・芸能部門賞に選ばれた。

 本紙の受賞は8年連続。スポーツ部門賞(海外)は、平昌五輪フィギュアスケートのフリー演技を終えた羽生結弦(23)のこん身の雄叫びを正面から捉えた力作。文化・芸能部門賞は山口達也(46)の謝罪会見の涙を印象的に捉えた一枚。グランプリ受賞作は産経新聞の「復興の色 東日本大震災から7年」。受賞作を含む約300点のニュース写真は、日本橋三越本店(東京都中央区)で12月18〜24日に開催される「第59回2018年報道写真展」(入場無料)で展示される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月27日のニュース