上沼恵美子、またも公開説教「あなたが有名なのは男女関係だけやもん」

[ 2018年9月21日 22:16 ]

お笑い芸人の狩野英孝
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の狩野英孝(36)が21日、上沼恵美子(63)がMCを務める関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。7月に写真週刊誌「FRIDAY」にデート中の写真を掲載された経緯について明かした。

 狩野は、2017年1月に女子高生アイドルとの交際疑惑が報道され、謹慎に追い込まれているが、今の彼女は20代後半。「何年も前から知っている人なんで」と語った。

 交際のきっかけは“仲間のドタキャン”。普段は6、7人で食事などを楽しんでいたが、ある日約束していた仲間たちのキャンセルが相次ぎ、残ったのは狩野と交際女性の2人だけになったという。さすがに「“バラシ(解散)”にしようか」となったが、せっかくだから2人で食事をしようということになり、それをきっかけに親密な関係になったという。

 狩野が「こんな僕なんで、お義父さんが心配するかなと思って…」と、これまでの反省を踏まえた上でコメントすると、狩野に対し様々な番組で“公開説教”を行っている上沼は「(お義父さんにとって)全国で一番嫌な男ちゃうか?」とチクリ。

 狩野は交際の許可を得るために、交際女性の実家を訪問したと説明。家族は歓迎ムードで、親戚まで揃っての出迎えに“もはや結婚?”をにおわせる状況となっていたと明かした。しかし狩野は「結婚できたらうれしいなというのはありますけど、あんまり簡単にポロポロ言うもんじゃないかな、というのも若干あって…」と煮え切らず。それを聞いた上沼は、「こんだけポロポロ、ポロポロ…何を今さらね」とバッサリ切り捨てた。

 さらに上沼は「真面目になりなさい。お父さん、お母さんを泣かしちゃったんだから。今まで捨ててきた6股8股の女、今はもう手を合わしなさい」と、恵美子節もさく裂。最後に「芸人なんだから、芸人として面白くなんなさい。あなたが有名なのは男女関係だけやもん」と、狩野が芸人として名を上げることを願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年9月21日のニュース