歌舞伎役者へのストーカー容疑で50代女逮捕 つきまといで警告後に手紙送る

[ 2018年9月21日 13:53 ]

 歌舞伎役者の四代目河原崎権十郎(64)に付きまといを予告する手紙を送り付けたとして、警視庁築地署は21日までに、ストーカー規制法違反の疑いで、都内に住む50代の女を逮捕した。逮捕は18日。

 逮捕容疑は、今年春から9月にかけ、河原崎の関係先に手紙を複数回送った疑い。

 築地署によると、女は以前から河原崎に付きまとっていたという。関係者を通じ、ストーカー被害の相談を受けた同署が今年春ごろ、女に警告していたが、手紙を送り付けたため逮捕した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年9月21日のニュース