みるきー NMB卒業以来の“難波凱旋” 大歓声に笑顔で「ただいま〜!」

[ 2018年9月21日 20:36 ]

かつての拠点、大阪・なんばでライブを開いた渡辺美優紀
Photo By 提供写真

 元NMB48の渡辺美優紀(25)が21日、大阪・なんばHatchで初ライブツアー大阪公演を行い、NMBの人気曲「ジッパー」「わるきー」や、つんく?(49)提供の新曲「夕暮れセンチメンタル」などを披露し、観客1800人を沸かせた。

 16年8月のNMB卒業以来の“難波凱旋(がいせん)”。大歓声に迎えられ、「大阪の皆さん、ただいま〜!」と満面の笑み。「応援してくださる皆様に会えてすごく嬉しい。皆様の支えが大きい。そんな皆様に、私も元気を届けたい」と語った。

 誕生日の19日に行われた東京公演(19日)との2公演を行った同ツアーで2年ぶりのステージ復帰。この日も誕生日ケーキが登場し、「大阪の皆さんにもお祝いしてもらえると思わなかった。うれしいです。一緒に楽しい1年間にしましょうね」と呼びかけた。

 12月25日には、東京・新木場スタジオコーストでクリスマスライブの開催が決定しているが、「大阪の皆さんにもまた絶対に会いに来ます」と約束していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年9月21日のニュース