米脚本家J・グリーンフェルド氏が死去 芥川賞作家・米谷ふみ子さんの夫

[ 2018年5月14日 12:36 ]

 芥川賞作家の米谷ふみ子さんの夫で米脚本家のジョシュ・グリーンフェルド氏が肺炎のためカリフォルニア州サンタモニカの病院で亡くなった。90歳。

 グリーンフェルド氏は1928年、マサチューセッツ州モールデン生まれ。1974年の映画「ハリーとトント」の脚本を手がけ、アカデミー賞候補になった。

 自閉症の次男の育児について描いた著書でも知られ、「わが子ノア 自閉症児を育てた父の手記」は米谷さんが訳して日本でも出版された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年5月14日のニュース