足立梨花“餃子制服”でヒットへGO 宇都宮駅で1日駅長

[ 2018年5月14日 05:30 ]

キスできる餃子宇都宮号に乗る前に報道陣に手を振る足立梨花
Photo By スポニチ

 女優の足立梨花(25)が13日、東京・JR上野駅で主演映画「キスできる餃子(ギョーザ)」(監督秦建日子、22日公開)のPRのため、特別列車の進行式に出席した。

 作品の舞台となった栃木・宇都宮駅行きの「キスできる餃子宇都宮号」の1日車掌に就任。JR東日本の白い制服姿で「背筋が伸びますね」と笑顔。餃子の皮を思わせる色合いに「“餃子制服”って名前にしましょうか。私も包まれてます」とユニークに語った。車内ではアナウンスや乗客の切符のチェックを担当。宇都宮駅では1日駅長を務めた。

 実家の餃子店の再建と恋に奮闘するシングルマザーを演じた作品。「餃子作りを練習して、得意料理になりました。餃子が食べたくなる作品です」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年5月14日のニュース