中村アン、トイレ長居する女性たちに怒り「15秒あれば用足せる!」

[ 2018年5月14日 22:47 ]

(左から)芳村真理、和田アキ子、中村アン(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 タレントの中村アン(30)が17日、日本テレビのトークバラエティー「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。世の中の女性に対して“ある持論”をぶちまける。

 中村が日常生活の中で納得できないこと、それは「世の女性たちよ!トイレが長すぎるんだよ!」という。

 中村は「とにかく長い。何してんだってくらい」と怒りが収まらない。自身は「15秒あれば用を足す事ができる」と豪語し、迷惑をかける女性たちへ不満を募らせた。

 和田アキ子(68)も同調。「(トイレの個室に)パンの空の袋があった。中でご飯食べてんの!?気持ち悪い」と、個室を占拠する迷惑な人たちをこき下ろした。

 ほとんどの出演者が怒りをぶつける中、果敢に反論したのがGENERATIONSの数原龍友(25)。いわゆる“トイレに長居する派”で「あの空間が落ち着く。スマホを見てます」とアピールするが、周りの視線が痛かった。

 番組では、ダウンタウンの2人が出演者たちと軽快なトークを展開。ゲストは中村・和田・数原のほか、芳村真理(83)、陣内孝則(59)、カンニング竹山(47)、小島瑠璃子(24)、GENERATIONSの小森隼(22)、ガンバレルーヤ、ひょっこりはん(31)、黒羽麻璃央(24)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年5月14日のニュース