TETSUYA、早大大学院修士課程修了 “同級生”青学大・原監督に感謝

[ 2018年3月27日 05:33 ]

早稲田大大学院の修了式後、大隈記念講堂をバックに、アカデミックガウン姿で角帽を手に撮影するEXILEのTETSUYA
Photo By スポニチ

 EXILEのTETSUYA(37)が早稲田大大学院スポーツ科学研究科の社会人修士課程1年制を修了し、26日、東京・早稲田の同大で修了式に臨んだ。

 修士論文の題目は「必修化以降の中学校における現代的リズムのダンス授業の現状と処方箋(せん)」で、優秀論文賞を受賞。箱根駅伝で4連覇した青山学院大の原晋監督が早大大学院の同級生で「4連覇した時が論文の大詰めの時期だった。偉業で背中を押してもらった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月27日のニュース