振り飛車党の地・佐渡で久保王将を囲む会 第7局開催予定地

[ 2018年3月27日 05:30 ]

囲む会で佐渡の鬼太鼓の歓迎を受ける久保王将
Photo By スポニチ

 第67期王将戦7番勝負(スポニチ主催)で豊島将之八段(27)の挑戦を4勝2敗で退け、防衛した久保利明王将(42)が26日、新潟県佐渡市の佐渡グリーンホテルきらくで「王将を囲む会」(佐渡汽船、和田商会協賛)に出席した。第6局までで3勝3敗ならば同地で第7局が開催予定だった。

 地元関係者、将棋ファンら駆けつけた約50人を前に久保王将は「対局を楽しみにされていた方には申し訳ないが、対局ではなく囲む会で来られてよかったです。プロでは減っている振り飛車ですが、来期も振り飛車で頑張ります」と笑顔で話した。

 日本将棋連盟佐渡支部の三国栄支部長は「私自身もそうですが、佐渡のアマチュアの半分は振り飛車党。振り飛車の久保王将の活躍はうれしい限り」と祝福した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月27日のニュース