長澤まさみ 11年ぶり“月9”主演「出せるものは出せた」

[ 2018年3月27日 05:38 ]

フジテレビ「コンフィデンスマンJP」完成披露試写会で客席を背にフォトセッションを行う(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大
Photo By スポニチ

 女優の長澤まさみ(30)が26日、都内で、フジテレビの連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(4月9日スタート、月曜後9・00)の完成披露試写会に登場した。

 月9視聴率の低迷が指摘される中、11年ぶりの同枠主演。昨年12月から撮影が続いており「みんなの期待を背負って撮影してきましたが、出せるものは出せたかな」と充実した様子を見せた。詐欺師3人組の姿を描く痛快コメディー。共演の東出昌大(30)、小日向文世(64)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年3月27日のニュース