フジ山崎夕貴アナ「ノンストップ」生出演も結婚に触れず 証人喚問を生中継

[ 2018年3月27日 09:50 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 俳優・小栗旬(35)のものまねで知られるお笑いタレント・おばたのお兄さん(29)と結婚することが分かったフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が27日、司会を務める同局「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)に生出演した。この日午前9時半から、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんをめぐり、参院予算委員会が佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を実施。番組は内容を変更し、冒頭から証人喚問を生中継。山崎アナが結婚に言及することはなかった。

 番組冒頭、渡辺和洋アナウンサー(41)と並んで登場した山崎アナは「きょうは内容を変更して、現在参議院で行われている佐川前国税庁長官の証人喚問の模様をお伝えします」と話した。

 2人は2016年12月、ものまね番組の収録で初顔合わせ。お笑い好きの山崎アナが小栗旬ネタにハマったこともあり意気投合し、昨年5月に交際をスタート。その1カ月後、おばたの浮気が発覚したため、破局は避けられないとみられた時期もあった。しかし、おばたの土下座謝罪に、山崎アナが「周りから別れた方が良いと言われるけど、一番つらい選択は別れることだから別れない」と返したことで危機を乗り越えられた。

 関係者によると、今年に入ってから2人は結婚の意思を固め、今月24日に両家で顔合わせを行い、今週中に婚姻届を提出することを決めた。26日までにフジテレビにも正式に報告しており、山崎アナは結婚後も仕事を続けることを伝えている。挙式は未定で、山崎アナは妊娠はしていない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年3月27日のニュース