フジ「スカッとジャパン」今年最高10・5% ジェジュン9年ぶりに日本のバラエティー出演

[ 2018年3月27日 11:25 ]

ジェジュン
Photo By スポニチ

 フジテレビ「痛快TVスカッとジャパンSP」の26日放送分の視聴率が10・5%(関東地区)を記録したことが27日、ビデオリサーチ社の調べで明らかになった。1月に記録した10・2%を超え、今年最高の数字となった。

 今回は2時間スペシャルで、韓国人ソロ歌手のジェジュン(32)が9年ぶりに日本のバラエティー番組に出演。客思いのさわやかなコンビニ店員役と、子供だけでなく母親のハートも奪うパティシエ役を演じ、関連ワードが検索サイトのトレンド入りするなど話題を呼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月27日のニュース