FANTASTICSパフォーマー中尾翔太 胃がん公表、活動休止

[ 2018年3月4日 05:30 ]

「FANTASTICS」のパフォーマー中尾翔太
Photo By 提供写真

 EXILE一族の男性9人組ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」のパフォーマー、中尾翔太(21)が3日、胃がんであることを公表した。活動を休止し、治療に専念する。

 昨年末から体調不良が続いており、受診した精密検査でがんが見つかった。「最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘っていこうと決意しました。絶対に勝ちます!待っていてください!」と誓った。同グループはEXILEの世界(27)、佐藤大樹(23)を中心に16年に結成。

 福田医院(横浜市)の福田伴男院長によると、がん患者は40代以上がほとんどで「21歳での罹患(りかん)は珍しい」と指摘。「家族にがん患者がいればリスクは上がるし、ストレスや不規則な食生活も原因になる」とした。早期の段階ならがんを切除し、放射線や抗がん剤治療を行うのが一般的で「若いだけに進行は早いが、その分、体力があるので治りも早い」と解説した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース