松ちゃん、体重超過のネリに不快感「やる気あんのか」長谷川穂積氏も「クソガキ!」

[ 2018年3月4日 10:48 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が4日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。1日に行われたボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチで、体重超過で王座を剥奪された前王者のルイス・ネリ(23=メキシコ)について「プロとして、チャンピオンとして考えられない」とこき下ろした。

 ネリとの再戦となった元王者の山中慎介(35=帝拳)が、前日計量を53・3キロで一発クリアした一方、ネリはリミットの53・5キロを2・3キロもオーバー。約2時間後の再計量でも1・3キロ超過の54・8キロで失格し、王座を剥奪された。山中が体重差のハンデを背負いながらタイトルマッチは実施され、ネリが2回TKO勝ちして王座は空位に。王座復帰に失敗した山中は引退を表明した。

 松本は勝利に喜ぶネリに不快感を示し「プロとして、チャンピオンとして考えられない。やる気あんのか」と激怒。「ネリはチャンピオンでもないのに、勝って何で喜んでいたのか。一礼して早よ帰れやという話」と怒りを隠さなかった。

 ネリへの不満は出演者も感じていたようで、タレントのヒロミ(53)は「ボクシングは究極のスポーツだと思っている。ルールの中でやるもので、その中でも体重という大事なルールを破るやつの根性が分からない」とあきれ顔。また、解説として出演した元3階級制覇王者・長谷川穂積氏も、最初は冷静に経緯を説明していたが、次第に怒りをにじませ「クソガキですわ!」と感情をあらわにする場面もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース