伊調パワハラ問題 松ちゃん、早期解決望む「ゴタゴタ見たくない 集中できる環境を」

[ 2018年3月4日 11:05 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が4日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。女子レスリングで五輪4連覇した伊調馨(33=ALSOK)が日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)から繰り返しパワハラを受けたとされる件について言及した。

 レスリング関係者が伊調に対する栄氏のパワハラを告発。栄氏が伊調の師事する田南部力コーチに指導をやめるよう命じ、従わなかった同コーチを脅したほか、同選手が練習場所としていた警視庁の施設に出入りできないよう圧力をかけたとしている。

 タレントのヒロミ(53)が「何があったのかは分からない」と前置きしたうえで、監督とコーチの男性2人の関係性について言及。男同士で生じる嫉妬に触れ「指導者にはそういう部分がある。お互いのコーチ論も違うものがあった」と推測した。

 松本は「だらだらしないで早く解決して、伊調選手が集中できる環境をつくってほしい」と懇願。また、閉幕したばかりの平昌五輪で活躍した選手についても話が及び「みんなメダル獲ってかっこよく、美しかった。でも国中がお祭り騒ぎになるのは嫌い。バラエティー番組にも出なくていい。競技をしている時が一番輝いている」。競技以外の選手の顔には興味がないとし、だからこそ今回のパワハラ疑惑についても「ゴタゴタはあまり見たくない」と悲しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース