NHK「就活応援TV」生放送 学生と採用担当者が本音トーク 前後に異例のストリーミング配信

[ 2018年3月4日 17:00 ]

生放送される「就活応援TV〜学生と企業のホントの本音〜」の司会を務める青井実アナウンサー(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHKは4日午後11時から「就活応援TV〜学生と企業のホントの本音〜」を生放送。就職活動中の大学生と企業の採用担当者が本音トークを繰り広げる。

 エントリーシートはどのように書けばいいのか、企業はどのような人材を求めているのか。スタジオには就活中の学生、内定者、企業の人事担当者、約80人が集まる。

 司会はキャイ〜ン・天野ひろゆき(47)と同局の青井実アナウンサー(37)。ゲストは俳優の加藤諒(28)と就職情報サイト編集長の木之本敬介氏。

 生放送の前後に異例のストリーミング配信を実施。本編直前の午後10時半頃からは、学生たちの生の声などを伝え、参加企業を紹介。深夜0時頃からは、生放送中に紹介し切れなかった質問などに答える。

 制作担当者は「経団連の取り決めによる学生の就職活動が3月1日にスタートしました。しかし、学生にとって就活は分からないことばかり。働く会社を決めるということは、人生のとても大切な選択です。若い学生に悔いなく就職活動を送ってほしい。そのために“HOW TO”でなく、学生側と企業側が同じ場で本音でトークをしたらいいのでは、と考えました」と企画意図を説明。

 「テレビだけで完結するのではなく、プレ番組、放送後の“延長戦”をストリーミングでインターネット配信するのは、NHKとしては異例なことです。あまりテレビを見ない人も学生たちにもアピールし、総合的に就活生に資するソフトにしたいと思っています」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース