音楽界初!“矢沢のわがまま”でライブ盤再編集、発売済みCDと無料交換

[ 2018年3月5日 00:00 ]

矢沢永吉のライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」のジャケット
Photo By 提供写真

 矢沢永吉(68)がライブ音源CDを編集し直し、発売済みのものと無料交換するという音楽界で初めての試みを実施する。

 2016年7月に発売した2枚組みのライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」。全32曲を自らミックス(音量・音質調節)した。5日から同じCDジャケットで出荷を開始する一方、ミックス前のCDを持っている人には無料で交換に応じる。5日0時に矢沢の公式サイトで発表された。

 「最高!」と自画自賛する作品だったが、今年の正月に聴き直すと、完璧主義ならではの欲が生まれた。

 「もー、ここまで来ると作り手のわがままと言われてもしょうがないと思うんですけども、今の自分の感覚で言ったら、どうしてもここ触りたいという感覚がありましてですね。もうまたスタジオ入りました。“矢沢のわがまま”です」

 再ミックス盤が自信作に仕上がったため、旧盤との無料交換をプロモーションの一環として企画した。無料交換は、東京・赤坂にある矢沢の公式ショップ「ダイアモンドムーン」で9日から、郵送での受け付けは5日から開始する。音楽界の新たな扉を開いた矢沢は「誰もやったことないと聞きましたから矢沢らしいです」と誇らしげにPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース