三遊亭好楽の弟子・好の助「林家九蔵」襲名断念 正蔵が異議唱え

[ 2018年3月4日 05:30 ]

 落語家三遊亭好楽(71)の弟子・三遊亭好の助(35)が5月の真打ち昇進の際に予定していた「3代目林家九蔵」の襲名を取りやめたことが3日分かった。

 九蔵の名前は8代目林家正蔵一門の系統で、8代目の遺族の了承もとっていたが、2月にその動きを知った9代目林家正蔵(55)が、林家一門の名前を三遊亭一門の噺家(はなしか)が継ぐことに異議を唱えた。好楽は「落語の世界でもめた名前は良くない。弟子の将来のために今の名前で昇進させます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース