長澤まさみ、子供の頃はパティシエ…スネ夫「長澤さん自身がデザートみたい」

[ 2018年3月4日 06:15 ]

映画「ドラえもん のび太の宝島」の初日舞台あいさつを行った(左から)長澤まさみ、サバンナの高橋茂雄、今井一暁監督
Photo By スポニチ

 女優の長澤まさみ(30)が3日、声優を務めたアニメ映画「ドラえもん のび太の宝島」の初日舞台あいさつを都内で行った。

 子供の頃になりたかった職業を聞かれ「パティシエ。お菓子作りが好きだったので」と笑顔。スネ夫の着ぐるみが「長澤さん自身がデザートみたい」とデレデレになると、「スネ夫くん、飛ばしてるなぁ」と大笑い。

 2年連続でゲスト声優の「サバンナ」の高橋茂雄(42)は「3年連続で出たい。スネちゃま、よろしくお願いします」とスネ夫にすりよった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月4日のニュース