女性専用車両問題 壇蜜が権利主張の男性をバッサリ「痴漢対策に敵意がいっている」

[ 2018年3月4日 11:12 ]

壇蜜
Photo By スポニチ

 東京メトロなどで起きた「女性専用車両」トラブルについて、4日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)の出演者が議論。タレントの壇蜜(37)が、女性専用車両に乗る権利を主張しトラブルを起こした男性グループに「乱暴かなと思う」と語った。

 番組では、東京メトロ千代田線の国会議事堂駅やJR京浜東北線で、停車中の女性専用車両に男性数人が乗車し、女性客と言い合う様子を撮影した映像を放送。これに壇蜜は「映像を撮って、世間に拡散したのは敵対関係を作ろうとする意図があると思うので、少し乱暴かなと思う」と言及。「そもそもそういう無法な行為から守るために専用車両ができたって経緯があるので、本来、矛先を向けるべきなのは痴漢だったりだと思うんですけど、問題を解決しようとしている痴漢対策の方に敵意がいっているのは心配」と語った。

 医師でタレントの西川史子(46)は、「男性にとっても女性にとっても必要」としつつも、男性側の主張に「男性専用があってもいいんじゃないか、女性専用車両の方が空いているとずるいなと思う気持ちもわからないでもない」と一定の理解も示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月4日のニュース