梅沢富美男 引退決断の日馬富士は「当然」 白鵬らにも苦言

[ 2017年11月29日 12:50 ]

梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(67)が29日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)の引退の決断について「しょうがないと思う」と話した。

 番組では、日馬富士が平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)への暴行事件の責任を取る形で引退を決意したことを特集。梅沢は日馬富士の決断に「落ち着くところに落ち着いた。当然だと思う。これだけのことをして刑事事件になっているわけだから。当然、こういう結果になると思う」とキッパリ。その上で、「その前に横綱だから、世間から見たら弱いものいじめみたいなもの。俺が劇団員殴るようなものだから。周りにいたんだろ、白鵬だってみんな。2、3発殴った時になんで止められなかったのか。そうすれば、こんな事件にならなかったんだ。やめとけ!って白鵬が言えば、やめたと思う。それを黙って見ていたことに問題がある」とまくし立て、白鵬(32)や鶴竜(32)の両横綱をはじめ、同席者に苦言を呈した。

 貴乃花親方についても「反旗を翻したのも、よっぽどの覚悟でやったんだと思う」「うやむやにしてほしくないから、警察にも行ったんだと思う」と理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年11月29日のニュース