喜多郎またグラミー賞候補 アルバム「空海の旅5」ノミネート

[ 2017年11月29日 05:30 ]

シンセサイザー奏者の喜多郎
Photo By UPI=共同

 米音楽界最高の栄誉とされる「第60回グラミー賞」の候補が28日に発表され、シンセサイザー奏者の喜多郎(64)が「空海の旅5」で最優秀ニューエージアルバム賞にノミネートされた。

 喜多郎は2001年に同賞を受賞。その後もたびたび同賞の候補になり、「空海の旅」シリーズはこれまで全作が同賞にノミネートされた。共同電によると、受賞作品は来年1月28日に発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年11月29日のニュース