松本人志 ウッチャンの紅白総合司会にボヤく「くっきりと明と暗が分かれた」

[ 2017年11月29日 18:00 ]

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで大みそか年越しスペシャル絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」記者会見に出席したダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が29日、東京・汐留の日本テレビで行われた、年末恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の大みそか年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(12月31日後6・30)に相方の浜田雅功(54)らと出席。裏番組となるNHK紅白歌合戦でお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(53)が総合司会を務めることに「くっきりと明と暗が分かれた」とボヤいて笑わせた。

 メンバー5人がさまざまなドッキリを仕掛けられ、笑うたびに尻を叩かれる毎年恒例の大みそかのスペシャル番組。収録は11月下旬で行われており、松本は「今年も本当に最終回に相応しい出来」と自信満々。浜田らから「毎回言っている」とツッコミが入る中、松本は「来年はダウンタウン、NHKの総合司会のオファーが来てるとか、来てないとか…いま、調べてもらってます。どうしようかな、って悩んでます」と裏番組の紅白歌合戦を引き合いに、笑いを誘った。

 今回のロケでは、例年よりも増して、ダウンタウンの2人が叩かれるシーンも多かったといい、月亭方正(49)は「ダウンタウンさんがとても“ウワーッ”て言っている部分が多かった気がする。特に多かった。お2人50半ばなので、見ていて、S級タレントが50半ばになってこんなことせなあかんのかと…」と苦笑すると、「ココリコ」の田中直樹(46)も「そうですね、それは」と同意。松本は「ほぼ同期のウッチャンが総合司会。くっきりと明暗が分かれましたね」と本音をポロリ。田中から「別に暗じゃない。明と明です」とフォローが入るも、松本は「暗でしょ。暗だと思うな…」と最後まで納得出来ない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース