テレ東「キングちゃん」6カ月ぶり復活!佐久間P「千鳥も喜んでくれると思う」

[ 2017年11月29日 07:00 ]

テレビ東京「NEO決戦バラエティ キングちゃん」に出演する千鳥の大悟(左)とノブ(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ・千鳥の大悟(37)とノブ(37)がゲストの人気芸人と“夢のマッチメイク”を実現するテレビ東京の新感覚バラエティー「NEO決戦バラエティ キングちゃん」が、来年1月15日からレギュラー番組として6カ月ぶりに復活することが29日、分かった。また1月2日には「NEO決戦バラエティ キングちゃん 新春SP」(深夜0・20)が放送される。

 16年7〜12月に第1期、今年4〜6月に第2期が放送され、ストイックすぎる“ド直球お笑い番組”としてコアなファンを形成。「ドラマチックハートブレイク王」「ノブ嘆かせ王」などの人気企画が生まれた。惜しまれつつ2期も終了したが、復活を求める声が殺到したためわずか6カ月での復活となった。

 番組を手掛ける同局の佐久間宣行プロデューサーは「キングちゃんシーズン3、とても嬉しいです!」と喜びのコメント。「今回も説明しにくいけど、やると面白い競技をたくさん作って、説明した時にノブくんに『どういうお笑い!?』って言われるように頑張ります。このリリースで知ることになる千鳥の2人も喜んでくれると思います」と展望した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース