YOSHIKI 日馬富士引退に「ショックです」

[ 2017年11月29日 19:48 ]

2020年東京パラリンピックのカウントダウンイベントに出演したYOSHIKI
Photo By スポニチ

 「X JAPAN」のYOSHIKIが29日、都内で行われた2020年東京パラリンピックのカウントダウンイベント「みんなのTokyo 2020 1000 Days to Go!」に出演。大相撲の横綱・日馬富士の引退について「ショックです」と話した。

 YOSHIKIはイベント終了後、降壇の際に取材陣に呼び止められ、日馬富士へのコメントを求められると、少し沈黙した後に「ショックです」とポツリ。再び数秒の間を空けてから「ビックリしました」と語ると、スタッフにガードされる形で会場を後にした。

 イベントでは、東京2020組織委員会「ONE TEAM PROJECT」のメンバーでもあるYOSHIKIは、小池百合子東京都知事らとともに、パラリンピアンを目指す選手を激励。「国境、人種を超えてつながるのは、音楽だけでなくスポーツにも共通する。困難な状況と闘い、限界に挑戦する皆さんの姿に感銘を受けました。Xは無限の力という意味もあるので、皆で力を合わせていければ」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース