まゆゆ 同郷の後輩みーおんに“アイドル道”伝授「夢を見せるもの」

[ 2017年11月29日 11:25 ]

同郷の後輩・向井地美音(左)にアイドル論を伝授したAKB48の渡辺麻友
Photo By スポニチ

 渡辺麻友(23)が卒業後のAKBを担う存在として期待する一人が、向井地美音(19)だ。13年に加入した同郷・埼玉県人で、昨年のシングル「翼はいらない」ではセンターに抜てきされた。フジ系ドラマ「アンフェア」(06年)で主役・篠原涼子の娘役を務めた子役歴にも一目置く。今回、3年ぶりにペアで地方キャンペーンを行い「トークもエグいくらい成長してる!」と絶賛した。

 「アイドルは夢を見せるもの。キラキラしたきれいなところだけを見せればいい」とまゆゆが語ったアイドル論に、向井地は「麻友さんだから言える言葉」と聞き入った。「AKBのアイドルの部分を一番支えた人がいなくなる穴は大きい」と不安ものぞかせたが、「真っすぐアイドルを貫く姿勢を麻友さんの背中から学んだ。皆さまに夢を見てもらえるよう頑張ります」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース