モンキー・パンチ氏 大泉の演技を絶賛「迫力満点、感動もの」

[ 2017年11月29日 09:32 ]

映画「探偵はBARにいる3」のワンシーン。探偵を演じる大泉洋(右)と相棒役の松田龍平
Photo By 提供写真

 映画「探偵はBARにいる」シリーズは札幌を舞台に、大泉洋(44)が演じる探偵と相棒の高田(松田龍平)が事件に巻き込まれながら真相を追う作品。

 モンキー・パンチ氏は「ラスト約5分前、真実が分かり主人公が苦悩する大泉さんの無言の演技は迫力満点、感動ものである。“洋ワールド”を思う存分楽しめた」との感想を寄せ、作品に太鼓判を押している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース