米NBC、看板司会者ラウアー氏を解雇 セクハラ被害申告受け

[ 2017年11月29日 23:24 ]

 米NBCテレビは朝のニュース番組の看板司会者マット・ラウアー氏を解雇した。複数の米メディアが29日、一斉に報じた。NBCは27日夜にラウアー氏の同僚からセクハラ被害の申告を受け、調査した結果、規定に違反すると判断した。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、NBCは社員向けの報告で「ラウアー氏の20年にわたる在職期間の中で初めての被害申告だったが、単発的な事案ではないと信じるに足る理由がある」と説明した。

 トランプ米大統領は29日朝、ツイッターでラウアー氏の解雇を取り上げる一方で「NBCの社長はいつになったら、たくさんのフェイクニュース(偽のニュース)を流した責任を取って解雇されるのか」と皮肉った。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月29日のニュース