ガッキー&星野源久々2ショット 「逃げ恥」5冠達成で笑顔

[ 2017年10月26日 18:07 ]

「東京ドラマアウォード2017」授賞式で2ショットを披露した新垣結衣(左)と星野源
Photo By スポニチ

 女優の新垣結衣(29)が26日、「東京ドラマアウォード2017」で、TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」(16年10月〜12月)での主演女優賞を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。同作品の主題歌「恋」で「主題歌賞」に選ばれた歌手で俳優の星野源(36)と壇上で久々の2ショットを披露した。

 「契約結婚」した 男女2人の奇妙な同居生活を描いた社会派ラブコメディー。新垣らキャストが披露する「恋ダンス」は社会現象にもなったほか、視聴率は初回から右肩上がりを続け、最終回には自己最高を更新する20・8(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して有終の美を飾った。

 トロフィーを手にした新垣は「作品のおかげでいただいた賞」と喜びいっぱいの様子。また、主人公・森山みくりを演じたことを振り返り「新しい考え方を教えてもらった。心の底で思っていたことがせりふにもあって共感することがたくさんありました」と笑顔で話した。星野は、収録で共演の古田新太(51)や藤井隆(45)からのアドリブ攻めに苦しんだことを打ち明け「本当にひどいんですよ」。それでも「面白くて監督さんもカットをかけないんですが、それも楽しかった」と懐かしんでいた。

 「逃げるは恥だが…」は、連続ドラマ部門のグランプリ、演出賞、プロデュース賞も合わせて5冠を達成。そのほか、連続ドラマ部門作品賞の優秀賞はNHK「真田丸」、日本テレビ「家売るオンナ」、TBS「カルテット」、テレビ東京「バイプレーヤーズ」、関西テレビ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。単発ドラマのグランプリは、テレビ東京の破獄」、優秀賞はNHK「未解決事件 file05.ロッキード事件」、日本テレビ「銭形警部」、テレビ朝日「五年目のひとり」がそれぞれ選ばれた。 個人賞は、主演男優賞に「真田丸」の堺雅人(44)、助演男優賞に同作の草刈正雄(65)、助演女優賞に「あなたのことはそれほど」の仲里依紗(28)が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月26日のニュース