香取慎吾「カルティエ」でアート作品発表 絵画と光のオブジェ

[ 2017年10月26日 15:07 ]

香取慎吾のオリジナル絵画「時間が足りない:need more time」が展示される「カルティエブティック六本木ヒルズ店」の期間限定ギャラリー
Photo By 提供写真

 元SMAPの香取慎吾(40)が、28日にオープンする仏高級ブランド「カルティエ」の六本木ヒルズ店にオリジナルのアート作品を発表することが発表された。

 オープンする「カルティエブティック六本木ヒルズ店」では、同社のアイコンウォッチ「タンク」の誕生100年を記念した期間限定のギャラリー「TANK 100」を開催。香取がタンクからインスピレーションを受けて制作した、オリジナル絵画「時間が足りない:need more time」と光のオブジェ「百年のfuuu.」の計2点の作品も公開される。

 「カルティエ ジャパン」のヴェロニカ・プラット=ヴァン=ティール社長は「エンターテインメントに新たな歴史を築き、旋風を巻き起こし続けてきた香取さん。多くの人に愛され続ける彼の足跡や、先を見据えた精神は、どこか“タンク”と重なります。共に次の100年に向けた新たな一歩をご一緒できることを心より嬉しく思います」とコメントを寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月26日のニュース