東京国際映画祭開幕 ハガレン山田「日本のソウルを世界の方に」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

笑顔でポーズをとる本田翼
Photo By スポニチ

 第30回東京国際映画祭が25日に開幕し、東京・六本木ヒルズアリーナで行われたオープニングイベントに国内外の監督、俳優らが参加した。

 オープニング作品「鋼の錬金術師」に主演したHey!Say!JUMPの山田涼介(24)は、ヒロイン役の本田翼(25)らと登場。映画祭初参加、レッドカーペットも初体験で「皆さんの熱気が凄い」と大興奮。同作は190の国・地域で公開されることが決まり「日本のソウルを世界の方に感じていただきたい」と自信を見せた。

 コンペティション部門に出品された「勝手にふるえてろ」の松岡茉優(22)、DISH//の北村匠海(19)、「Japan Now」部門に出品された「花筺/HANAGATAMI」の常盤貴子(45、写真)らも赤じゅうたんを歩いた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月26日のニュース