宮崎美子 篠沢秀夫さんを偲ぶ「お茶目な姿を思い出す」

[ 2017年10月26日 13:56 ]

篠沢秀夫さん(2006年撮影)
Photo By スポニチ

 タレントの宮崎美子(58)が26日、学習院大名誉教授の篠沢秀夫さん(享年84歳)の訃報を受けてコメントを発表した。

 宮崎は81年秋から2年間、篠原さんの隣の2枠レギュラー回答者としてTBSのクイズ番組「クイズダービー」に出演。同番組は宮崎にとって初めてのレギュラークイズ番組だった。

 以下、コメント全文

 10年くらい前に何かの対談でお会いしたのが最後でした。闘病されていたことは知っていましたが、あの元気な笑顔を心に留めておきたかったので、元気になられたら、またお会いしたいと思いながらもかなうことができませんでした。

 デビュー当時、クイズダービーで隣の席に座り、右も左もわからない学生のような私に、大学の先生である教授から、あんなにもにこやかに接してもらえたことが嬉しかったです。また、時には私と同じように間違うお茶目な姿も思い出します。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月26日のニュース