フジ幹部 「ユアタイム」終了で市川紗椰に「本当に頑張っていただいた」

[ 2017年9月29日 16:41 ]

キャスターでモデルの市川紗椰
Photo By スポニチ

 フジテレビが29日、東京・台場の同局で定例会見を行い、モデルの市川紗椰(30)がキャスターを務める同局の報道番組「ユアタイム」(月〜木曜後11・30、金曜後11・58)が29日に終了することを受け、コメントした。

 市川は番組で共演中の同局の野島卓(たかし)アナウンサー(50)との半同棲報道があったこと。交際報道について質問を受けた宮内正喜社長(73)は「社員と出演者がそういう関係があるとかないとか、まったくコメントは差し控える」と多くを語らず。担当の岸本一朗専務も「お2人ともプライベートなことなので、僕もあえて付け加えることはありません」としながらも「市川さんは1年半でしたけど、本当に頑張っていただいた。制作側が力が足らず、もうちょっと好成績を上げらたら良かった。彼女に送る言葉です」とした。

 2人は8月29日発売の写真週刊誌「FLASH」で交際が報じられた。その後も2人の生出演は続いており、報道について、言及はしていない。市川は今月12日のイベント出演の際に、報道陣から質問を受けたが、軽くお辞儀をしながら無言で退場。報道を受けて、同局の広報部は「社員のプライベートについてはお答えしておりません」、市川の所属事務所は「担当者が終日外出しているのでお答えできません」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月29日のニュース