水卜アナ「ヒルナンデス」卒業 南原と生ダンス 涙こらえ次回予告 笑顔でお別れ「やさしい番組」

[ 2017年9月29日 13:41 ]

日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が29日、入社1年目から6年半にわたってアシスタントを担当した同局「ヒルナンデス!」(月〜金曜前11・55)を卒業した。最後は長年コンビを組んだメインMCのウッチャンナンチャン・南原清隆(52)と生ダンスを披露。涙をこらえながら、笑顔で番組に別れを告げた。

 豪快な食レポが人気となり、大食いのぽっちゃりキャラが定着。“昼の顔”として番組を支え、エースアナに成長した。

 特設スタジオに各曜日レギュラーが駆け付け、見守る中、水卜アナは青のドレスに身を包み、映画「ハウルの動く城」の曲「人生のメリーゴーランド」に乗って、2分間、南原とワルツを披露。途中、食欲を表す振付「食欲も思い出もいっぱい」を入れて笑いを誘い、6年半の感謝を示した。

 無事に踊り終え、南原からエールを送られると一瞬、涙をぬぐったが「すごく楽しかったです。こんなにおもくなっちゃったんですけど、練習より何より、今日が一番高く跳べました。南原さんのおかげと実感したダンスでした」と語り、1カ月にわたる連日の猛特訓の成果が出たと明かした。

 最後のあいさつで、まずは「本当に私の大好きな、愛しているヒルナンデスなんですが、本当にやさしい番組でした。何もない私のような、いちアナウンサーにも何かできることがないかと、スタッフの方、すごくやさしい共演者の皆さまにいろいろ支えていただいて。そして何より、テレビの前の皆さんもやさしく見てくださったら、やれたんだと思います。ありがとうございました」と感謝。

 そして「寂しんですけど」と涙をこらえながら「これ、やらせてください。来週のヒルナンデスは!もっともっとおもしろくなります。セットもちょっぴり変わっちゃったりして。よく考えたら、こんなにすごい出演者がこんなに出てくださっている番組、来週からもどんどんパワーアップして、今日よりさらおもしろくなってお送りします」と“次回予告”をした後、後任の2人、2年目の梅澤廉アナウンサー(24)滝菜月アナウンサー(24)を紹介した。

 「どうぞ2人をよろしくお願いいたします。ヒルナンデスはこれからも、来週も元気にお送りしていきますので、皆さま、お楽しみに。6年半、笑ってできたのはヒルナンデスのおかげです。ありがとうございました」と一礼。水卜アナらしく笑顔で締めくくった。

 10月からは朝の情報番組「スッキリ」(月〜金曜前8・00)のMCを担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年9月29日のニュース