鈴木亮平が明かした朝ドラ撮影の過酷さ「1日で撮る量恐ろしい」

[ 2017年9月29日 14:25 ]

俳優の鈴木亮平
Photo By スポニチ

 俳優の鈴木亮平(34)が28日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後9・57)にゲスト出演。朝ドラ経験者として、ヒロインの大変さを代弁した。

 この日ともにゲスト出演したのは、29日に最終話を迎えるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じる女優・有村架純(24)。有村は撮影を「正直大変でした」「いっぱいいっぱいになることもあった」と振り返り、リフレッシュ方法として、涙を流す日を設けていたことを明かした。

 鈴木も14年の「花子とアン」ではヒロインの夫役を好演した朝ドラ経験者で、次期大河ドラマ「西郷どん」の主演。「大河ドラマが決して楽っていうわけじゃないんですけど」と前置きし「朝ドラのペースと比べると、大河のほうが楽だなって思う。朝ドラの1日で撮る量って恐ろしいんですよ」と朝ドラ撮影の過酷さを熱弁。「朝ドラヒロインは本当にすごいです」と大役を務めあげた有村を称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年9月29日のニュース