大平サブロー 大阪、関西ゆかりの歌熱唱 11・24ライブ開催

[ 2017年9月29日 09:44 ]

ギターを片手にポーズをとる大平サブロー
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの大平サブロー(61)が大阪、関西ゆかりの歌を歌い上げるライブ「オオサカン ホットミュージック ナイト」(11月24日、YES THEATER)の開催を28日、吉本興業が発表した。

 会見でサブローは「時代を思い出す時間、空間をつくりたい」と、やしきたかじんさん、桑名正博さん、河島英五さんらの代表的な関西弁の歌、関西を題材にした歌を7、8曲歌う予定でゲストには間寛平(68)、嘉門タツオ(58)が登場する。今後は年に1、2回のペースで第2弾、第3弾を開催する見込み。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年9月29日のニュース