小林綾子が京唄子さん追悼、「渡鬼」で親子役「お母さん、本当にありがとう」

[ 2017年4月7日 16:46 ]

女優の小林綾子
Photo By スポニチ

 漫才コンビ「唄子・啓助」で親しまれ、女優としても活躍した京唄子さんが6日、死去した。89歳。TBSの人気ドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」で親子役で共演した女優の小林綾子(44)がコメントを発表。京さんの死をしのんだ。

 小林は所属事務所を通じたFAXで「京唄子さんの突然の訃報に、とても驚いております。長い間、ドラマで親子役をさせて頂き、大変お世話になりました。スタジオに入っていらっしゃると、その場がパッと明るくなり、回りにいる人たちに冗談を言いながら、いつも楽しませて下さった元気なお母さんのお姿が目に浮かんできます」と思い出を振り返った。

 「お芝居でのアドバイスはもちろん、お料理上手な京さんから、家庭料理のレシピを教えて頂いたこともありました。本当の子供のようにかわいがっていただき、感謝しております。もうお目にかかれないのかと思うと、とても寂しく残念でなりません」と嘆いた。

 「お母さん、本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈り致します」と天国へ旅立った“母”に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月7日のニュース