浦井健治、山崎育三郎と井上芳雄にラブコール 夫婦で観劇して!

[ 2017年4月7日 12:49 ]

ミュージカル「王家の紋章」初日前日囲み取材に出席した(左から)宮澤佐江、浦井健治、新妻聖子
Photo By スポニチ

 俳優の浦井健治(35)が7日、都内で人気少女漫画を舞台化したミュージカル「王家の紋章」の初日前日囲み取材を行った。

 浦井はユニット「StarS」を組んでいた井上芳雄(37)、山崎育三郎(31)は来ますか?と聞かれると「来ていただけたらうれしいですけど、2人ともとても忙しいので」と語り「でもお会いするといつも楽しくお話させていただいて、アドバイスもくれるし、いいメンバーだなって思います」と笑顔。

 昨年、井上は歌手で女優の知念里奈(36)と結婚。山崎は妻で元「モーニング娘。」の安倍なつみ(35)との間に第1子となる男児が誕生した。2人とも結婚して変わった?と聞かれると「2人とも芯がよりしっかりされた。忙しい中でも公私ともに充実されて、表現者として尊敬します」と笑顔で語った。夫婦で舞台を見に来てくれたらいいですね?の問いには「はい。とても素敵な夫婦だと思います」と話した。

 同作は昨年行われたミュージカルの再演。浦井は昨年の公演を見た原作者が涙していたことを明かし「連載41年目をむかえ、先生方が人生をかけて愛情と魂を注ぎ込んだ作品。原作者の方に認めていただけたのは何よりも光栄だった」と語っていた。

 他にWキャストを務める新妻聖子(36)、元AKB48の宮澤佐江(26)も出席した。同作は8日から東京・帝国劇場で上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月7日のニュース