「渡鬼」で嫁姑役 藤田朋子が京唄子さん悼む「日向子と泣いてます」

[ 2017年4月7日 11:43 ]

女優の藤田朋子
Photo By スポニチ

 漫才コンビ「唄子・啓助」で親しまれ、女優としても活躍した京唄子さんが6日、死去した。89歳。TBSの人気ドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」で嫁姑役で共演した女優の藤田朋子(51)は7日、自身のツイッターで「本間のお義母さん」を悼んだ。

 「本間のお義母さんが亡くなりました。日向子とLINEしながら泣いてます。また会いたかったね…って。寂しいね…って…」

 藤田は同ドラマに岡倉家の5女・長子役で出演。京さんは、植草克秀(50)が演じる長子の2番目の夫・本間英作の母親役で出演した。「日向子」は長子と英作の長女で、4人の子役が演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月7日のニュース