鈴木あや衝撃告白、元カレと破局した理由 浮気ではなく「盗まれた」

[ 2017年4月7日 19:28 ]

モデルでタレントの鈴木あや
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの鈴木あや(27)が6日放送のAbemaTV「恋のポイント村本くん 女性タレント2時間SP!!」(木曜後9・00)に出演。お金を盗まれたという衝撃の理由で元カレと破局したと明かした。

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔(41)がMCを務める番組で、高城亜樹や熊切あさ美ら女性タレントが自身の恋愛エピソードを赤裸々に語った。

 過去の交際人数が10人という鈴木は、元カレと別れた理由について村本に聞かれると「えっ、どうしよう。本当に誰にも言ってないんだけど…。付き合っててお金を盗まれた」と告白。スタジオ騒然となる中、「マネジャーにも本当に(言ってない)。衝撃的でした。浮気とか女関係の問題なら想定内じゃないですか。男だからしょうがないと思う自分もいるのですが、お金っていうのは…」と語った。

 「ある日、朝5時から撮影だったんです。その日たまたま銀行に通帳口座を記入しに行こうと思って。記入するのが半年に1度くらいなのですが、その日にお金が降ろされていたんです。それも大量に。私は降ろしてない。(前夜は)22時に寝たし、きょう5時から撮影だったし、その間になんでこんなに降ろされているの?って。そのとき一緒にいたのはカレシだったので、すぐに電話しました。そしたら“違う”と。それで私が泥棒だったら怖いから警察行ってくるねって言ったら“ごめんなさい”と言われた」と経緯を説明した。

 元カレとは1年間くらい付き合っていたといい「お金がない人だとは知っていたのですが。以前、韓国旅行をプレゼントしてくれたんですよ。俺が金出すからって。結局、それは自分のお金で行ったという…」と自虐気味に話したが、スタジオは重い雰囲気に。「ごめんなさい。こんな空気にしてしまい」と謝り、話を締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月7日のニュース